白髪染め
 

白髪染めの種類

1度生えてしまった白髪は、残念ながら無くす事は出来ません。

そのため、目立たなくする為に白髪染めを愛用している人が沢山います。

白髪染めの方法には、大きく分けて3つの種類があります。種類ごとの特徴を把握した上で、自分に合った物を選ぶと良いでしょう。白髪染めの中でも最もポピュラーなのが、ヘアカラーです。1剤と2剤を混ぜ合わせて使用するのが一般的で、クリーム、ジェル、液状と好みに合わせて種類を選ぶ事が出来ます。

ヘアカラーは染毛効果の持続時間が長いのが特徴です。ただ、頭皮への刺激が強いので、肌が弱い人が使用する場合は注意が必要です。ヘアマニュキアも白髪染めに有効です。

ヘアカラーに比べて刺激が少なく、頭皮を傷めずに艶のある髪を取り戻す事が出来ます。しかし、染毛効果は1ヶ月程度で、あまり長持ちしない種類の方法でもあります。

外出や人と合う時等に使えるのが、一時染めです。文字通り、一時的な白髪染めに効果を発揮する種類のもので、スプレータイプやスティックタイプがあります。
染めると言うよりも、塗ると言った方が適切で、シャンプーで洗い流す事が可能です。

持続的な効果を求めている人には不向きですが、美容院に行く時間を作れない時等には便利でしょう。


おすすめ情報

高齢者に見られる訴えと症状に頻尿があります。どのような状態かと言えば排尿の回数が多いことです。一般的に年をとると膀胱の容量(膀胱にためることができる尿の量)は減ります。
夜間頻尿

メニュー

 
Copyright (C) 白髪染め【omamechan】 All rights reserved.